Needle-Moversは、ガイアックスグループのメンバーが自ら「生きる」「働く」をつくる姿を、その過程を発信することをテーマにしています。上手くいかないかもしれない、動きが止まってしまうかもしれない、でも何かを少しでもより良くしようと、自らが動いている姿を表現すること。

そして、ゆくゆくは、Move the Needle(大きな変化をもたらす)という言葉のとおり、

「自ら一歩を踏み出す」というコンセプトで、このサイトで取り上げるメンバーが増えていって、退職するメンバーもいて、会社に残るという選択をするメンバーも当然いて、ガイアックスグループかどうか、なんてことがどうでもよくなって、女性が、男性が、なんていう切り口も問題なくなって、そんな風に、「よくするためにちょっと動いてみようかな」のアクションが少しずつ広がり、1人でも多くの人がインスパイアされる場所になったらと、そんなことを考えています!

引用元:http://needle-movers.gaiax.co.jp/needle-movers_release/

こんな思いでサイト設計を行っています。そしてコラボページで、その輪を社外へと広げていきます。

さて、今回のコラボは、私がプライベートで活動している、IHLヘルスケアリーダーシップ研究会の医療従事者からなるチームゼロイチと、その活動でめぐりあった、「産む?産まない?産めない?」をテーマに情報発信をしているメディア『UMU』を運営しているライフサカス社と、ビジネスシーンでよく聞かれる「何か一緒にできたらいいですね」を実現すべく、ページを作りました!

Needle-Movers×UMU×チームゼロイチ

プロジェクトページ:http://needle-movers.gaiax.co.jp/collaboration/umu_team01/

医療従事者が考える「私たちのカラダのこと」、ライフサカス社が考える「人生の選択のこと」、そしてNeedle-Moversが考える「キャリアのこと」と向き合い、メッセージを発信していきたいと思います。

Like us

この話が気に入ったらNeedle-Moversにいいね!しよう

If you find this article interesting, please LIKE Needle-Movers Facebook page.

Recommended Posts