働く “とーちゃんから見た世界” を知ってもらいたい!

ガイアックスグループの働くパパ社員を徹底観察!働くパパが見る世界を知ってもらい、パパ社員と周りの人たちにがもっと笑顔になれるよう応援します!

菊池 正宏

菊池 正宏

株式会社ガイアックス 技術開発部マネージャー

2009年にプロダクト開発における品質保証担当として株式会社ガイアックスに中途入社。その後、開発チームのリーダーなどを経験し、現在は技術開発部のマネージャーとしてガイアックスのエンジニア活動を盛り上げるべく活動中。ガイアックスグループで初の男性従業員の育児休業も取得し、日々、仕事と子育てを楽しんでいます。

自分が”とーちゃん”になって見えた世界

2013年5月に第一子が生まれ、その後、ガイアックスで初めてとなる男性の育児休暇を4ヶ月間取得しました。現在は3歳6ヶ月で元気に育ってくれています。ちなみに”とーちゃん”と呼ばれてます。 子供が生まれるまでは、子供がいる生活がこれまでの生活とどう変わるかは想像でしかなく、私は、実際の子育てを通してたくさんの経験をしました。想像していたとおりのことだったり、思いもよらないものだったり。離乳食を作ったり、オムツ替えなど子供に対する経験はもちろん、仕事での新たな経験や、妻との時間の持ち方、自分の時間や友人との時間について考え過ごしてきました。 育児に関する情報や考え方は、まだまだママの立場からのものが多く、このような自分の経験やガイアックスで働くパパの話を通して、”とーちゃんから見た世界”を知ってもらえたらと考えました。

今、そしてこれから子供を持つパパと、家族や周りの人がもっと笑顔になるように

今の社会では、男性の育児参加や育休を取ることがやっと認められるようになってきたと感じています。その中でも、ガイアックスグループは、多様性とワークライフバランスを尊重する企業です。私自身も、育休を取得して育児を行い、現在でも家族との時間を持つために多くの時間を前向きに使っています。 子供がいる事によって生活に大きな変化がおきます。しかし、その変化は自分や家族だけでなく、関係する周り人すべてに及びます。良いことはもちろんありますが、なかなか理解されにくい事も沢山あります。このプロジェクトでは、そんなパパたちの経験を発信することにより、一緒に働くメンバーや家族の理解につながる一歩になったり、これから結婚や子育てを考えている男性の助けになればと考えます。

菊池 正宏

想定ステップ

進捗 0%
  • 2016年12月 働くパパの時間の使い方研究
  • 2017年1月 パパになりたい人と現役パパ対談
  • 2017年 パパコミュニティ発足(できたらいいな)

いまここ

働くとーちゃんが、ガイアックスグループ初の男性育児休業を取得 その2

前回の記事では、育休前までの話を書きました。この記事では育休中に感じたことなどをまとめていきたいと思います。 そんなこんなで育休と出産の準備を慌ただしく進め、息子が無事生まれました。ここからは育休中の話をまとめていきたいと思います。