ガイアックスグループでは、Challengedのマッサージ師、みねさんがマッサージルームを運用しています。

今日は、全身の筋肉が慢性的に硬直していると言う、アディッシュ(株)の杉ちゃんに話を聞いてみました。

 

マッサージを利用しようと思ったきっかけは?

今年3月、ある大型プロジェクトの最中、体が動かなくなったんです。歩き方もロボットみたいになっていました。まじです笑。

本当に泣きそうで、たまたま梅津さんと一緒の会議があり、思わず、「体が動かない!」と叫びました。

そしたら、「マッサージ利用しな!」と、マッサージルーム利用可能時間外にも関わらず、私が施術を受けられるようにと、みねさんと調整してくれたんです。

何よりも、みねさんと梅津さんの心遣いに感動しました。

 

実際にマッサージを受けてみて、どうでしたか?

最初は、診察台の上でぶっ倒れていたのですが、ものの20分で体が軽くなりました。

みねさんは、体の部位の硬直具合に合わせて施術をしてくれます。いま、私の体がどんな状況で、なぜこの施術をしているかを説明してくれるので、自分自身を知ることもできています。

Akiko Suginohara

これからも通いますか?

はい!もう、すっかりみねさんのファンです。

初診で、全身の状況を確認していたみねさんが、「あれ?杉之原さんってもしかしてお若いですか?」と言ったんですね。目が見えないということは、体のハリだけでおっしゃったんではなかろうかと(笑)。めっちゃ嬉しい!それ以来、みねさんの虜です。いい人すぎる(笑)

それから、みねさんは、心地良い間合いで会話をしてくれるので、自然体でぽつぽつと自分について話すこともできています。身体はもちろんですが、精神的にもデトックスさせてもらっています。

 

最後に一言

人の役に立つことの喜びが全身からあふれている、みねさん。

「まーた、背中に板入れてきたね~」と言われるたび、頑張って仕事して良かった、うふふって思っています(笑)

いつもありがとうございます!

Like us

この話が気に入ったらNeedle-Moversにいいね!しよう

If you find this article interesting, please LIKE Needle-Movers Facebook page.

Recommended Posts