みなさんは、「ダイバーシティ」という言葉を耳にすると、どのような単語を連想しますか?

ある人は「女性」、ある人は「人種」、ある人は「LGBT」を想像するかもしれません。私は、つねづね「ダイバーシティ」とは、これらの単語にとどまらず、表面上では見えなくても、それぞれ一人ひとりがその人にしかない特性をもって生きていることが理解されている状態ではないか、と感じています。

世界の中でも、特に日本にある、「人と違う」ということに敏感な文化。その価値観を中心として生きることも選択の一つですが、それによって生きづらい、窮屈だと思っている人も沢山います。すべての人が、他人の軸や社会の目によって生き方を強いられるのではなく、自分らしく生きていける、決して無理はしていない環境をガイアックスグループ、そして私は目指しています。

「ダイバーシティ」の中でも、まずは実際に社内でも当事者のいるLGBTにフォーカスし、委員会として活動を加速させていきます。

LGBT委員会
LGBT委員会

2015年の活動記録

ガイアックス、「LGBT支援宣言」!採用は性別不問エントリーシートに ~LGBT研修を実施し社内規定を変更、LGBT委員会を発足~

http://www.gaiax.co.jp/news/press/2015/0827/

LGBTあたりまえ化に向けた委員会の活動のリアルな議事録など、一人ひとりの違いをあたりまえに捉えられる環境づくりのプロセスや取り組みを共有していきます!

Like us

この話が気に入ったらNeedle-Moversにいいね!しよう

If you find this article interesting, please LIKE Needle-Movers Facebook page.

Kira Yurino
2015年株式会社ガイアックスに新卒入社。アディッシュ(株)カスタマーソリューション事業部海外拠点にて英語、ヨーロッパ言語の海外チームマネジメントを担当。その傍ら、外国人料理教室を運営するTadakuにて事業拡大のため活動中。
Recommended Posts