アディッシュの執務スペースの60%をフリーアドレス席にして早半年が経ちました。固定席を利用している、アディッシュ管理部の松下さんに話を聞いてみました。

Free address policy

今までは、管理部のメンバーで固まって座ることが当たり前でした。チームメンバーが近くにいないと不便だろうなと思っていましたが、フリーアドレスをスタートしてみると様々な変化がありとても面白いです。

私自身は、専用の電話対応もあるので現在も固定席なのですが、私の周りはすべてフリーアドレス席です。周囲の席に座るメンバーは常に変わるので、今まであまり関わることのなかったメンバーとも話す機会が増えとても嬉しいです。

不便だと思う点は、逆に、固定席のメンバー同士が隣り合うことがないので、同じ管理部のメンバーと話す機会が減ったかなとは思います。でも、普段は見えなかった他部署のメンバーがどのように仕事を進めているのか、どんなやりとりがされているのか、チームの雰囲気を感じ取ることができ、私が担当している採用業務に活かせています。

あと、家庭の事情で早めに帰宅したり、半日不在の場合もあるので、不在時には他のメンバーが使えるように机の上をキレイに片づけて帰るようにもなりました。

­­­ 次回は、フリーアドレス席の導入に奮闘と工夫を重ねてくれた、管理部の池田さんに話を聞いてみたいと思います!

Like us

この話が気に入ったらNeedle-Moversにいいね!しよう

If you find this article interesting, please LIKE Needle-Movers Facebook page.