本日、3月8日は国際女性デーです。

Mimosa
Akiko Suginohara

国際女性デーのブログ書きたいと思ってます!(言っても、よく知らないけど何か書きたいな)

Davydova Natalia

ロシアでこの日は休みだよ!とても大事な1日!私はいつも旦那さんにMimosaをもらってる。

Akiko Suginohara

なんと!まじですか!(「つい先日、国際女性デーを認識しました」なんて言えない…)

国際女性デーをご存知ですか?

国際女性デー(英: IWD; International Women’s Day)は、記念日の一つである。毎年3月8日。国際婦人デー、国際女性の日などとも呼ばれる。(Wikipediaより)

日本では、まだあまり馴染みがないのではないでしょうか。恥ずかしながら、私は、この日の存在をつい先日知りました。女性活躍の文脈で取り上げられる言葉ではありますが、女性が参政権を勝ち獲ってきた、長い歴史の先に私たちがいることを思わずにはいられません。Wikipediaには、「国際女性デーにちなむ最大の事件は、1917年にロシアで起こった二月革命であろう」とあり、ロシアでは文化に根付いたとても大切な日だそう。ロシア出身のナターシャに、国際女性デーについて聞いてみました。

Davydova Natalia

ロシアでは、国際女性デーは祝日なんです。女性を尊重するとても大切な日。ロシアには母の日や日本流ホワイトデーにあたるものがないので、女性は、3月8日のこの日にギフトや花束をもらいます。チューリップやミモザの花束が定番。もしも、夫やボーイフレンドが花束なしに家に帰ってきたら、それはもう、事件です(笑)。子どもたちは、母親や日々お世話になっている女性に感謝を込めて、絵を描いたりモノを作ったり。掃除や料理は男性が担当します。

まさに今日は、私のオフィスのすぐ近くに住んでいるロシアの友人と、彼女の家で国際女性デーを祝うランチをしました。お花、ギフト、ワインやブリニ(ロシアのクレープ)は多くの家庭で欠かせないもので、今日もこれでお祝いしました。それから、私は、ホワイトデーに夫からも何かをもらったことは一切ありませんが、17年間、欠かさず国際女性デーには花束をプレゼントしてくれています^-^ 

国際女性デー、世界中でもっとこの日が注目され、女性が称えられる、もっと祝われる日であってほしいと願っています。

Celebrating 8th of March
Akiko Suginohara
2008年に株式会社ガイアックスにインターンとして入社。学校裏サイト対策サービス「スクールガーディアン」事業の立ち上げを経て、2014年、アディッシュ株式会社取締役に就任。2016年、ガイアックスグループで働く女性の、一歩踏み出す姿を発信するWebサイト「Needle-Movers」をオープンさせる。
Recommended Posts