Needle-movers

WOMEN

やりたいことが明確で、それに向けてバリバリ働いているのでは、というイメージを持たれるかもしれませんが、必ずしもそうではありません。悩みながらも、人生のミッションを考えながら、仕事や働き方や家族と向き合っているガイアックスグループで働くメンバーの姿を伝えていきます。

Eri Jin

仕事とプライベート、あえてシームレスに働く

神 えり

株式会社ガイアックス 技術開発部TSAチーム

尊敬する役者さんが貸してくださった本を読んだとき、与えられたことは最低限こなしたうえで、プラスアルファを、と思うようになりました。仕事を通じて世の中の役に立つ、感謝される。それがお給料として返ってくる。それはかけがえのないことだなと、そのとき気づきました。

Misa Oyama

いつか幼稚園をつくりたい

小山 未紗

アディッシュ株式会社 スクールガーディアン事業部

私自身、17歳のときにクォーターであることを知りました。そのことを隠さなければいけなかった社会がおかしいと、率直に感じました。それから、多様性を認め合える社会をつくるには、どうしたらいいか考えてみましたが、やはり若い世代の意識から変えていくのが良いように思えました。

Davydova Natalia

あなたの”好き”を仕事に。人生を楽しもう。

Natalia Davydova

株式会社ガイアックス ブランディングディレクター

私の人生で大切なのは、私自身と私の周りの人が幸せになることです。周りの人も幸せにできるような情熱や目的を探すこと。自分の家族やコミュニティに貢献すること。物事を当たり前と思わず感謝すること。これらのことを、日々、そして取捨選択をするときに大切にしています。

PROJECTS

会社や社会が定めた枠の中で考えるのではなく、自分たちのキャリア、働き方、働く環境は自分たちの手でつくる。その一歩は小さいものかもしれませんが、自分たちが動き出せば何かが良い方向に変わると信じて。当然、上手くいくことばかりではありませんが、失敗することも含めてチャレンジの軌跡を発信します。

Storage space

働く空間を自らつくる、執務スペースDIYプロジェクト!

自分たちの執務スペースを社員が自らの手でゼロからつくる!?デザイン性と機能性を両立させて、居心地の良い空間づくりをしているデジタルコミュニケーション事業部のプロジェクトです。

マイ・ストーリー

すべての社員に贈る、幸せに働く人生のアドバイス ~マイ・ストーリー~

定年後、平均年齢30歳の会社に飛び込んだケネスさん。そこにいたのは、管理部立ち上げに突っ走る年下の取締役?それは、まるであの映画のよう!?

パパが作った弁当

働く “とーちゃんから見た世界” を知ってもらいたい!

ガイアックスグループの働くパパ社員を徹底観察!働くパパが見る世界を知ってもらい、パパ社員と周りの人たちにがもっと笑顔になれるよう応援します!

COLLABORATION

私たちに共感くださった方々とコラボレーションし、「私もちょっと動いてみよう」の輪をガイアックスグループの外に広げます。

Space 0 yoga

NM x GRID health promotion

NagatachoGRIDを、ココロもカラダも満たされる瞬間で埋め尽くしたい!

パラレルワークに挑戦したい!トレーナーとしてキャリアを切り拓きたい!など、「ココロ」と「カラダ」をキーワードにチャレンジしている人を応援したい!

Needle-Movers×UMU×チームゼロイチ

みんなで考えたい!自分のカラダのこと、人生の選択のこと。

“UMU”を運営するライフサカス社、医療従事者からなる”チームゼロイチ”、生きる・働くを自らつくる”Needle-Movers”のコラボレーションが始まります!

Litalico x Gaiaxコラボ
LITALICO x Needle-Movers

多様な個性を尊重し、多様な働き方ができる世界を作りたい!

“障害のない社会をつくる”株式会社LITALICOと、”生きる・働くを自らつくる”Needle-Moversのコラボレーションが始まります!

Needle-Movers x Yoga by Hideka

自分の心と身体と向き合う時間を。オフィスでヨガ教室を開きたい!

水曜日の夜、オフィスの大会議室にインストラクターを迎えて、1時間のヨガ教室を実施中。ガイアックスグループメンバーだけではなく、友人や家族も参加できるオープンな教室です。働くメンバーが一番参加しやすい形態を模索中。

NEEDLE-MOVERS BLOG

働き方変革”Work Smarter!”のパネルディスカッションから考える「時間の制約」について

7月24日に開催された、Work Smarter!主催企業交流イベント 「時短ママでも管理職を目指せる環境づくりへ」 のパネルディスカッションに、ガイアックス総務部マネジャー、そしてNeedle-Moversプロジェクトメンバーである梅津さんが登壇しました。

パラレルキャリアを応援!NagatachoGRIDを、ココロもカラダも満たされる瞬間で埋め尽くしたい!

昨年チャレンジした「オフィスヨガ2016」が、ガイアックス本社ビル移転に伴い、パワーアップして帰ってきました!ガイアックスの本社ビルであるNagatacho GRIDは、メンバーそれぞれが、自分たちにとっての働きやすい環境について考え、行動するワークプレイスです。

永田町のど真ん中にキッズルーム!?

実は、ガイアックスグループのオフィスであるGRID6階にはキッズルームがあります。まだまだ手のかかる赤ちゃんから、キッズまで楽しむことのできる空間です。せっかく会社のイベントに参加しているんだし、私自身もみんなと話したいし、ほっと一息つきたい。肩が痛くなってきたから抱っこ紐をはずしたい…とか。そんな時のキッズルームです。

「1日4時間働く」を考える。Cinfinity社近藤喜子さんと対談しました!

「私は、1日4時間だけ働いてるんです」近藤さんの、この言葉からインタビューが始まりました。近藤さんは、子どもを持ったことをきっかけに働き方を考え直し、8~10時間オフィスで働くよりも、4時間をどう効率的に働くかが勝負だということに気づいたそうです。

Needle-Movers×UMU×チームゼロイチ 、みんなで考えたい!自分のカラダのこと、人生の選択のこと。

Needle-Moversは、ガイアックスグループのメンバーが自ら「生きる」「働く」をつくる姿を、その過程を発信することをテーマにしています。上手くいかないかもしれない、動きが止まってしまうかもしれない、でも何かを少しでもより良くしようと、自らが動いている姿を表現すること。

Challengedメンバーがガイアックス新オフィスGRIDのビル運営をしています!

ガイアックスグループは、今年1月にNagatacho GRIDに引っ越しました。移転先の永田町では、なんとガイアックスがビル運営をすることになりました。私にとっても初めてのビル運営。是非Challengedメンバーと一緒にチャレンジしたい。今日は、そんな思いから生まれた、Challengedメンバーの増員についてご紹介します!

リモートワーク、NagatachoGRIDに引越したら逆に出社する日が増えた話

今年1月23日、ガイアックスのオフィスが五反田から永田町に移転しました。環境に慣れてくると、不思議と自分の行動にも変化が。今まで、リモートワークをするときは自宅で仕事をしていて、気分転換をしたいときはカフェに行っていたのですが、最近では、集中力がきれてきたなと感じるとGRIDに向かうことが多くなりました。先日は、特に会議もなかったのに、ついに週5日でGRIDに出社!

日経WOMAN 2017年5月号「【特集】ノート術&文具 神ワザ100」に掲載されました!

2017年5月号の【特集1】ノート術&文具 神ワザ100にて、ふせんでタスクの見える化を行っている事例を紹介いただきました。記事には掲載されていないですが、GRIDのビル管理メンバーもふせんを上手に使ってシフトの見える化を行っています。